あああああああああああああ耳が!耳がヤバイ!
耳でめちゃくちゃ気持ちよくなれる夏コミ新作のレビューです。

淫らな蜜の黒魔術

暗中模索さんの淫らな蜜の黒魔術のご紹介でっす。

この作品はやーばいです。じわじわと落ちて行って考えることをやめさせられ
耳という器官を快感を感じるだけのものにさせられ
イキまくっちゃうなんとも素晴らしい作品です。

女性・男性CVが用意されており、老若男女誰でも聞ける作品でございます。

いつもどおり男性向け音声のレビューですが。
CVは催眠など音声作品でイラストや声で多く活動されており
お馴染みとなりつつあるみもりあいのさん。

みもりさんといえばどこか印象的でほわ~としたような声のイメージですが
この作品では柔らかい声のトーンを感じながらも
いつもとどこか違う妖しい雰囲気をまとって
黒魔術の世界へと誘ってくれます。


この作品で自分が何が気に入ったかというと

自分はダーク系?な作品をするとき語り手の責めが
ノリノリすぎてついていけなかったり(でも身体は気持ちよくなる)
心理面で責められる時にやそこまでじゃないけど・・・って思うことがちょくちょくあるのです。

だからこそ意識してハードな展開で進んでいくのよりも、
メリーさんといっしょのようにゆっくりと、いつの間にか居てはいけない場所にいて、
そして責められるときも暴力的な快楽では無く、ただただに意識と、心と、身体と、すべてをとろけさせられて
何もわからなくなり快楽がただ自然と流れこんでくるだけのような作品。
そんな感じのダーク作品が出てくるのを望んでました。



そしてやってきたのがこの淫らな蜜の黒魔術ですよ。
黒魔術という触れてはいけないと知っていても興味を惹かれてしまう闇の世界へ引きこまれ
意識が、じわじわと闇に溶けて気づかぬうちに魔女のいうがままにされ
声に逆らえなくなり耳という器官は性感帯へと変わり
ただ、声の振動を受けるだけでも快楽を感じしまう耳になったというのに
魔女の手にある蜜をつけられ、その媚薬の効果で耳がそれ以上に気持ちよくなり
蜜の水音、触れられる指、声の振動。
これだけの責めを受けて耐えられることなんてできません。
そのまま耳と、脳とだけでは耐え切れず身体全身にまで快感が広がり
最期には腰の気持ちいいところから快感が弾けて、最高の快楽に包まれてイクでしょう。


耳攻めが好きな人には聞かないと損すると言っても過言ではないくらい良作です。
終わり方も次作品があっても違和感無い終わり方をしているので、
ドライとかじゃなくても、この雰囲気で次回作をぜひとも作って欲しいです。

耳攻め・ドライ・優しいダーク?が好きな人はマジでおすすめです。買って。

↓参考になればポチッとお願いします!
コメントはブログのフィルターガチガチにしてるので引っかかったらNGワード集を参考にしてください。
よかったらぜひ~

blogramのブログランキング

関連記事

マチュ☆ピチュ

催眠日記30。「タイムローター」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)