どうもいつもお馴染みアスタリクスです。
4月も始まって十日目。
新しい生活が始まった人は慣れてきたころではないのでしょうか。

私も住んでるところが変わってやっと少し慣れてきたころです。
てなわけでなれてきたので催眠をやっとできるわけで!
さっそく紹介して行きましょー!





今回はフルトラさんの「ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編」を紹介。
CVは紗藤ましろさんです。

前作の双子・白からクオリティが上がってるなーと感じました。

紹介ページにある通りドライオーガズムに主点を置いた作品となってます。
そしてドライといえばよく上がるあの道具。
そう、なんとエネマグラを使って音声を聞くことが出来るです!

エネマグラを買ったのはいいもドライに達したことが無い
といった人はぜひこの作品をやってみるといいかも。


双子・ドライイキ・エネマグラが好きな人にオススメ。



追記にネタバレ込みでちょこっと書きます。
作品の内容を知っていると催眠にかかりにくくなったりする場合があるので注意してください。
それでもよければどうぞー












誘導はまず深呼吸したあとにダイヤル(カウントダウン)を使った脱力誘導。
カウントを使った誘導はゆっくり脱力できるので気持ちいいし
催眠音声を始めたばかりの人もやりやすい誘導法を思います。

そして階段を降りることによる深化。
階段の誘導法は気づいたら意識が深くなっていくので本当に不思議です。


ここでエネマグラを使う人はエネマグラパートをプレイリストに入れます。
エネマグラを入れるときは双子に見られながら入れることになるので
気分が高まります。

一度音声を止めることになりますがちゃんと催眠状態への再誘導もしてくるので安心です。


準備ができたら性感パート。
最初は乳首いじりから。
催眠状態の体は感覚がとても敏感になっているので
その状態でいじる乳首はものすごく気持ちいいです。


そしてエナジーオーガズムのパート。
エナジーオーガズムはPC筋(尿を止めるときなどに使う筋肉)
に力を入れて会陰(アナルと性器の間の部分)の部分にエネルギーをためて
イクというものです。

会陰はほぼ前立腺の反対側なので気持よくなるのも当たり前なのです。
感覚をつかむことができるとおもいっきり気持ちよくなることができて
イったときは全身ガクガクで頭に凄い快感が上がってきて狂うほど気持ちいいです。

エネマグラを使ってる人は確実にオーガズムにいけるんじゃないかと思います。


PC筋でイッたあとは双子にアナルをいじられてイカされます。
双子の指でアナルを、前立腺を犯されてとろとろに気持ちよくなって

さらにその後に張り型でいじめられて
太いもので前立腺をぐりぐりされて何度も来る
強い快感でイってしまうでしょう。




初めてのドライ・エネマイキには丁度いい作品。
ドライでイクにはリラックスすることが必要不可欠なので
催眠音声はドライと本当に相性がいいと思います。

でも今作せっかく双子なのに掛け合いだけなのが少し残念。
向こうの双子みたいにうまく双子を生かした作品が出てくることを期待です。


読んでみて双子にいじめられたくなった方はぜひやってみてはー


↓押してくれたらやる気

ブログランキングならblogram
関連記事

催眠日記22。「サイニィコンディショナー」

とかい。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。