ども。今回はレビューじゃなくて雑記です。

訳はここ最近夜遅くまでネトゲしてるせいで催眠できないし
やっても途中で寝落ちしちゃうからレビューが書けずに居ました・・・

それにもうすぐリアルが忙しくなるのでブログ自体の更新も止まるかも。
常に半分止まってるようなものだけどな!

んで、今日は催眠について感じたことを少し書いてみたり。


最初に思ったのはある程度の眠気があると催眠は入りやすいけど
すごく眠い時は全然入れないor寝落ちするということ。

当たり前といえば当たり前ですが
催眠をする時間ってのは大事だなーとか思ったり。

自分の場合は7時起きた日の24~25時のぐらいに催眠をするといい感じにトランスに入れてる感じ。
それとやっぱり体調も関係してくる。
体調が悪い日にムリに催眠してもただ音声を聞いてるだけになってる。


次に思ったのが呼吸。
これはドライオーガズムとかなんだったりでは一番大事だなーと実感。
呼吸による誘導が少ない催眠だと入りにくかったりする。
鼻から深く吸って口をすぼめでゆっくり吐く呼吸。

これをすると数回で手足がしびれて体が催眠状態に入りだそうとするけど
これってやっぱ催眠してる人はそうなのかな・・・?
そりゃそうなんだけど周りに催眠してる人がいないから他の人はどうなんだろと気になったり。

それとタバコを吸っててふと思ったんだけど
タバコの吸い方がこの呼吸法と少し似てるかなーとか思ったり。
ニコチンの効果もあるだろうけど呼吸によるものもあるんじゃないかなーとか。
詳しいことはさっぱり分からんのですけどね(´・ω・`)


てなわけで最近は大体最近こんなことを考えてた。
まともなレビューちゃんと書きたいけどこの時間にこの記事書いてることでお察し。
関連記事

いりす10万きたあ!!!!!!!!!!!!!!!

jubeatキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。