名称、読み方の次は文字を覚えましょう。
今回は文字の形で分別してみます。


1 かたちも発音も同じ文字


まずはアルファベット(ローマ字)とかたちも発音も同じキリル文字です。

(赤はキリル文字 大文字 小文字の順番 青はローマ字での読みです)

Аа  a

Кк k

 m

Oo o

Tт t



2 形は同じでも発音が違う文字


次に形は同じでも発音が違う文字です。
これがまたややこしいんです。英語のアルファベットと形は同じですが間違えてはいけません。
私がキリル文字を読むとき間違えてローマ字で読んだりしてしまったことがよくありました。

Вв  v

Ее  ye

Нн  n

Рр  r

Сс  s

Хх  kh

Ьь  無音(軟音記号)


3 ひっくり返ったり筆記体のように見える文字

Бб b

Ёё yo

Зз z

Ии i

Йй j

Лл l

Пп p

Цц ts

Чч ch

Шш sh

Щщ shch

Ъъ 無音(分離記号)

Ыы y

Ээ e

Яя ya


4 見慣れない文字

Гг g

Дд d

Жжzh

Фф f

Юю yu


以上4種類です。

まず1の形も発音も同じ文字。
これは英語のアルファベットを覚えている人には何も問題はありません。

しかしややこしいのが2の形は同じでも発音が違う文字です。
英語のアルファベットと形は同じですが間違えてはいけません。
私がキリル文字を読むとき間違えてローマ字で読んだりしてしまったことがよくありました。

例に oн(彼) を英語読みでオーと読んでしまいたくなりますが
Нは n の発音なので オーン となるのです。

рoт (口)はポットと読みたくなりますが違います。
Рはrの発音なので ロット になるんですね。

もう少し続けると нoга (脚) は н はn г はg の発音になるので
[noga ] の発音になり。ローマ字読みでは ノガーとなります
日本人は ナガー と発音した方が近い発音になるようです。

このようにローマ字に置き換えていけばいいのです。

3,4はキリル文字独特の文字なので覚えてしまうしかありません。

3の文字は英語のアルファベットがひっくり返った筆記体に似たりしてるので
間違えないようにしましょう。

キリル文字にはЬ(軟音記号) と Ъ(分離記号) は無音となってますが
ロシア語が発音に忠実なればこそ。

これに関してはあとで説明します。

後キリル文字のほとんどは大文字、小文字は大きさが変わるだけで形は同じです。
形が異なるのは
Аа Бб Ее Ёё の4文字だけなんです。


続きです


新装版 CD付ロシア語が面白いほど身につく本 (語学入門の入門シリーズ)新装版 CD付ロシア語が面白いほど身につく本 (語学入門の入門シリーズ)
(2006/03/07)
中野 久夫オレグ・ヴィソーチン

商品詳細を見る
ブログでしてるロシア語の説明はこの本を参考に書いています。
この本はすごく分かりやすいのでオススメです。
関連記事

2000.

魔女ッ子魔女ッ子ー

comment iconコメント ( -1 )

キリル文字音頭

キリル文字の私風覚え方です。 参考にして下さい。
逆 Link を張らせていただきました。

名前: asifsound [Edit] 2014-10-16 14:32

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。