あけましておめでとうございます。
1年と5ヶ月ぶりのまともな記事更新です。

最後にブログらしい記事を書いたのが16年9月って・・・
やはりツイッターという情報発信ツールがあれば
ブログはなかなか更新しなくなるもの。

ツイッターだとすぐにレスポンスがあるので
やはりそちらのほうが見てもらってる感じも強いから
なおさら書かなくなってしまうものですなあ

でもツイッターだと長文を書くのには適してませんし
情報を取り出したい時に取り出しにくいという点もありますな。

持ってる催眠音声を聴くのに悩んだ時
自分の過去に書いた記事が役に立ってることもあったり。
なのでちょくちょく記事を残して行きたいと思いますがモチベがね。。。

リアルの方では色々ありました。
自分の思い出懐古がてら書いていこう。


ちちないコラボカレーを食べてきました。

僕の大好きなドチャシコロリスケベゲームメーカーIris
さんがアキバのスープカレーカムイというお店とコラボするとのことで行ってきました。

IMG_0569.jpg

ああ・・・ののちゃん可愛い・・・

IMG_0572.jpg

この旗持って帰りたかった^o^

IMG_0573.jpg

そう、今回はこの特別メニューみるみるカレーを食べに来たのです。
もう昔のことで覚えてないけど隠し味で練乳が確か入ってて
一緒に連れてきた友人がえ、まじ・・・え・・・ってなってたのをおぼえてます

IMG_0575.jpg

店に入るとサインがめっちゃ飾ってました。
もちろんIrisのサインもあってとてもかわゆいヽ(^ω^)ノ

IMG_0577.jpg

みるみるカレーはめちゃうまかったです。
旗が乗ってるのもようじ感あってgooooood
スープカレーを食べたことがなかったので食べかたに少し悩んだ・・・
庭園にいきました

六義園をご存知でしょうか
東京の駒込にある庭園で
徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園(ここまでwiki)だそうで
国の特別名勝(古墳とか公園とかで芸術上又は観賞上価値の高いものらしい)に指定されてる場所でもあります

ここに行った理由は駒込にWGCという海外の音ゲーを置いてるレアなゲーセンを目的に行ってたのですが
そこが開店まで暇だったので寄っただけだったんですけど
これがまた絶景でした

IMG_0583.jpg

庭園の周りは赤レンガで囲まれていてレトロな雰囲気を感じます。

IMG_0598.jpg

IMG_0611.jpg

自然豊かな立派な庭園で将軍綱吉も庭園の完成後よくお成りになっていたとかで

IMG_0612.jpg

遠くを見ればビルが立ち並び都会の中にあるのにとても静かな空間で
ここだけ世間と隔離されているようなとても落ち着く場所でした。

ここは関西に変える前にまた寄りに行こう
写真を見て興味を持った方はぜひ行ってみるべき!!!
ここはマジでオススメのヒーリングスポットです。

IMG_0622.jpg


特に春秋だと桜や紅葉が映えそうでシーズンに凄く行ってみたかったなあ・・・

六義園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html


後、同じ駒込でこの近くに旧古河庭園という洋館のある庭園があってそこにも行ってきました。

IMG_0627.jpg

大正感ある洋館がいいですな・・・
見学ツアーもやってるそうですが、自分の行った時間はダメでした_(:3」∠)_

IMG_0629.jpg
IMG_0631.jpg

いろいろな種類のバラが多く綺麗なところと
幾何学模様の洋風庭園が美しいですなー

IMG_0640.jpg

六義園に比べると規模は小さいですが日本庭園もあり
和と洋を楽しめる一石二鳥な庭園でした。

今度行くときは洋館の中に入ってみたい


IMG_0654.jpg

これは私が立ち上げた?オーバーウォッチをする部活略してオバ部での焼肉オフ会で部長である私が
食べることを許された唯一のピーマンです。
予約する時「株式会社アスペゲリスク」って名前で入れたの許さんからな


その2へ続く。
スポンサーサイト

レイと細貝が来たらチェンジしてもらえマジで
日本語わかりにくいし仕事が適当か遅い
こいつら地雷すぎる

最近Tree of sevior にハマってFF14も
オーバーウォッチもそっちのけでずっとやってますどうもアスタリクスです。

深夜までずっとプレイしてることが多く
夜中までやってると夜食が欲しくなって
カップ麺とかお菓子をつい食べてしまうのですが
毎日のように夜食を食べてたらなぜか無くなってしまいました。

これではまずい。

スーパーとかで買って帰るのも面倒だという自分にこれぞというサービスがあることに気づきました

そのサービスとは
Amazonパントリー

amazonパントリーとは!
上の文字をクリックしたらわかります
Amazonプライム会員が使える
定価より少し安い値段で食料品や日用品を箱詰めにして
一箱290円と商品の値段で送ってくるというサービス。

自分は一番近いスーパーからいろいろ買って帰ろうとすると
足がないので徒歩で30分ほど重い荷物を持って帰ることになるという・・・

そんな感じにスーパー面倒くさがりだったり、買いに行く暇が無かったりって人にはオススメなサービス。

送料無料だけど箱の値段290円もするの?は?馬鹿なの?って人には
対象の商品から5点買うと手数料の290円を割り引いてくれるというセールもやってたり。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=pntry_wayfind_fs?node=4439829051

例えば
有名な柿の種とか。


チキンラーメンのパックとか


特大のカビキラーとか


そういった対象の商品から5点買うと手数料分の290円が割引されるサービスもあったりします。

で、使い方。
パントリーのサイトから商品をみると
こんな感じにパントリーBoxの使用率とか書いてたりします。

090901.png

パントリーBoxはダンボールに商品を突っ込んでいくんで商品によって使う使用率が変わってくるわけで、
商品を追加していくと下のような感じで今何%といった感じに表示してくれます。


090902_201609090606484cd.png

Amazonが続けてっていうから続けまくって100%を超えた場合は次の箱へ突入します。
一箱ごとに手数料290円がかかるのでセールの対象商品を購入してなかった場合は
2箱なら580円かかるって感じなんですね。

自分はとりあえず1箱ほぼ100%使うようにして注文することにしました。

注文した内容はこんな感じ。

090903.png

The夜食って感じの面々です。

特にコレがうまい・・・


エアリアルのチェダーチーズ!
元が海外のお菓子って独特な味のイメージをしてるのですが
チーズ味を期待したら変なチーズって味じゃなく理想のチェダーチーズって感じでした。
うーん言葉で表現しにくい。

パントリーBoXの値段もコンビニより安く、スーパーより高いって感じじゃないんでしょうか。
この量を頼んで2,669円。
まずまずって感じですかね?ちなみに手数料コミです。

ちなみにこれで99.5%の使用率でカツカツまで使ってやりました。

IMG_0543.jpg

お家にとどいたらこれくらいの大きさ。
大きさは約50*30cmくらいです。
スマホ置いてるのは伝票貼ってあるので適当に隠しただけです。
大きさ比較なんて用意してません。

この中に私の夜食が・・・とドキドキの開封です。

IMG_0544.jpg

私こんなもの頼んでない

ではなく梱包材です。わりと梱包材の量が多いです。
この辺はamazon特有の過剰梱包って感じ少し。
まぁ商品ボコボコにされるよりマシですけど。

梱包材を取るとこんな感じ~

IMG_0545.jpg

イイ感じに商品を詰めてくれてます。
これで1~2週間は持つはず・・・。


画像だとちょっと少なく感じますが梱包材やカップ麺の下にチキンラーメンの袋とか
わりと隠れてます。

ちゃんと商品を出した画像は片付けるのが面倒なんで撮ってません( ^ω^)


使ってみた感想は荷物を運ぶ手間が省けるのが自分にとってはすごい良いです。
重いのを運ぶのがしんどいって人だったり出不精ならかなーーり便利だと思います。
特売とか気にしてない人だったら普通に買うより安いと思うし
手数料がちょっとかかるのがネックですが値段に関しては利便さを考えると悪くないと思います。
商品の種類に一部少し欲しいと思うジャンルもありますが品揃えもなかなかなので
amazonプライム会員でめんどくさがりな人とかはぜひ使ってみてはどうでしょう!

最近クロスビーツに収録されてる曲にはまってます。
まじでこの電波はヤバイ中毒になる・・・
コツキミヤさん良すぎか????



歌詞

太陽キラリギラリ
目指すはねぇギミーギミー
トキメキのマチュピチュ

(ハイ!ハイ!ハ、ハ、ハハハ、ハイ!)
(ハイ!ハイ!ハ、ハ、ハハハ、ハイ!)

思いはつのるよ 3000mの恋
君はそうシャイボーイ 見て見なけりゃわからない

なんてたって かんたって
世界の驚くべきなの 不思議なんだもん
一筋なわけはいかないよね わかってる

乙女なら一度は夢を見るもんじゃない
世紀の大大冒険だ 早く君に会いたい
(いぇい!)

太陽キラリギラリ
目指すは ねぇギミーギミー
トキメキのマチュピチュ
心が弾むよ 世界中ドキドキ
確かめたいは今は アンデスで待っているよ

マチュ☆ピチュ

(ちゅび、ちゅび、ちゅぱ、ぱやぱ)
(ちゅび、ちゅび、ちゅびっぱー)
(ちゅび、ちゅび、ちゅぱ、ぱやぱ)
(ちゅび、ちゅび、ちゅ、ちゅ、びっぱー)
(ちゅび、ちゅび、ちゅぱ、ぱやぱ)
(ちゅび、ちゅび、ちゅば、ぱやぱぱー)


聞き取りだけどわりとあってるとおもう!!!!

あああああああああああああ耳が!耳がヤバイ!
耳でめちゃくちゃ気持ちよくなれる夏コミ新作のレビューです。

淫らな蜜の黒魔術

暗中模索さんの淫らな蜜の黒魔術のご紹介でっす。

この作品はやーばいです。じわじわと落ちて行って考えることをやめさせられ
耳という器官を快感を感じるだけのものにさせられ
イキまくっちゃうなんとも素晴らしい作品です。

女性・男性CVが用意されており、老若男女誰でも聞ける作品でございます。

いつもどおり男性向け音声のレビューですが。
CVは催眠など音声作品でイラストや声で多く活動されており
お馴染みとなりつつあるみもりあいのさん。

みもりさんといえばどこか印象的でほわ~としたような声のイメージですが
この作品では柔らかい声のトーンを感じながらも
いつもとどこか違う妖しい雰囲気をまとって
黒魔術の世界へと誘ってくれます。


この作品で自分が何が気に入ったかというと

自分はダーク系?な作品をするとき語り手の責めが
ノリノリすぎてついていけなかったり(でも身体は気持ちよくなる)
心理面で責められる時にやそこまでじゃないけど・・・って思うことがちょくちょくあるのです。

だからこそ意識してハードな展開で進んでいくのよりも、
メリーさんといっしょのようにゆっくりと、いつの間にか居てはいけない場所にいて、
そして責められるときも暴力的な快楽では無く、ただただに意識と、心と、身体と、すべてをとろけさせられて
何もわからなくなり快楽がただ自然と流れこんでくるだけのような作品。
そんな感じのダーク作品が出てくるのを望んでました。



そしてやってきたのがこの淫らな蜜の黒魔術ですよ。
黒魔術という触れてはいけないと知っていても興味を惹かれてしまう闇の世界へ引きこまれ
意識が、じわじわと闇に溶けて気づかぬうちに魔女のいうがままにされ
声に逆らえなくなり耳という器官は性感帯へと変わり
ただ、声の振動を受けるだけでも快楽を感じしまう耳になったというのに
魔女の手にある蜜をつけられ、その媚薬の効果で耳がそれ以上に気持ちよくなり
蜜の水音、触れられる指、声の振動。
これだけの責めを受けて耐えられることなんてできません。
そのまま耳と、脳とだけでは耐え切れず身体全身にまで快感が広がり
最期には腰の気持ちいいところから快感が弾けて、最高の快楽に包まれてイクでしょう。


耳攻めが好きな人には聞かないと損すると言っても過言ではないくらい良作です。
終わり方も次作品があっても違和感無い終わり方をしているので、
ドライとかじゃなくても、この雰囲気で次回作をぜひとも作って欲しいです。

耳攻め・ドライ・優しいダーク?が好きな人はマジでおすすめです。買って。

↓参考になればポチッとお願いします!
コメントはブログのフィルターガチガチにしてるので引っかかったらNGワード集を参考にしてください。
よかったらぜひ~

blogramのブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。